in , , , , , ,

好決算だったテスラは、「真の自動車メーカー」の仲間入りを果たしつつある

テスラが好調な四半期決算を発表したことで、時価総額がうなぎ上りになっている。中国市場の状況といった予測が難しい要因もあるが、EVの王者として既存の自動車メーカーと肩を並べる存在になりつつある。

スマートフォンから「物理ボタン」が消える日がやってくる

渡航禁止と隔離では、もはや新型コロナウイルスの勢いは止められない