【パソコンに感染するウイルスにも注意!】新型コロナウイルスの感染予防を呼び掛けるウイルスメールが出回る

 最近、毎日ニュースになっている新型コロナウイルスによる肺炎(COVID-19)ですが、その予防を呼び掛けるメールにコンピューターウイルスが添付されている事例が報告されました。その攻撃メールのサンプルが、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のウェブサイトで公開されています。新型コロナウイルスの予防のために、添付の通知を確認するような本文で、添付ファイルのWordファイルを開くと、「Emotet(エモテット)」というコンピューターウイルスに感染してしまうのです。

2019年もサイバー攻撃関連の通信が活発化、ウェブカメラやルーターなどIoT機器を狙った攻撃が多数、NICTER観測レポート2019 

見知らぬ祖国とのつながり/『ニューヨーカー』を読む:#3 「Playing Metal Gear Solid V : The Phantom Pain」