in

エアバスが太っちょ旅客機「MAVERIC」のミニチュア試作機を飛ばす

Image:AIRBUS未来のジャンボジェットは、みんなこうなるんだろうか?航空機メーカーのAIRBUS(エアバス)社が、翼と胴体を混合した太っちょ旅客機「MAVERIC」プロジェクトに取り組んでいます。そしてこれを、全長2m、全幅3.2mのラジコンで飛ばすデモ機として、検証を行ないました。100年前のコンセプトが実現しつつあるAIRBUSいわく、この機体は「blendedwingbody」、つま

珪藻土を使ったスリッパラックなら、収納と吸湿・ニオイ対策が同時にできて一石二鳥

大阪在住ライターが選ぶ!本場の『粉もんグルメ』を味わうお好み焼き屋さん