in ,

乱立する D2C 企業のなか、差別化に苦戦する創業者たち

fb-blimp-DTC-eye

D2C(Direct to Consumer)も黎明期のころは、デジタルネイティブのブランドがオンラインでなかなか売っていない商品の販売だけで成功できた。便利な新サービスとして注目を集めたD2C(Direct to Consumer)だが、そのビジネスモデルの継続は年々難しさを増している。

The post 乱立する D2C 企業のなか、差別化に苦戦する創業者たち appeared first on DIGIDAY[日本版].

【三人娘の夜ご飯 Vol.4】私たちの冬の行きつけ。おすすめの鍋料理店リスト

はてな社内のSlackには、カスタム絵文字が2028個! 連携アプリ46個で、飲み会ダッシュボタンも爆誕!【週刊Slack情報局】