in , ,

あなたが痩せないワケは「若返りホルモン不足」かも?!

体重管理に必須の若返りホルモン「DHEA」

年齢を重ねるごとに、体重が落ちにくくなった、太りやすくなったと感じている人は多いはずです。その大きな原因の一つがホルモンバランスの乱れです。なかでも、「若返りホルモン」 とも呼ばれる「DHEA」の分泌量が少なくなると、代謝が低下して太りやすくなることが医学的に明らかになっています。

また、筋力の低下もDHEAの分泌量の低下によって引き起こされることがわかっています。DHEAを肥満者に6カ月投与したところ、内臓脂肪・体脂肪の面積が減少したという実験結果も発表されています。

また、インスリンの働きを活性化させる力をもつことから、血糖値が高めの糖尿病予備軍の改善もサポートしてくれます。また、動脈硬化の改善を促し、脳血管障害や心筋梗塞といった生活習慣病の予防にもつながるといわれています。

このことから、体重管理はもちろんのこと、生活習慣病の予防など、アンチエイジングな生活を送るうえでもDHEAは欠かせないホルモンであることがわかるはずです。

DHEAの分泌を促す最善策は、自分なりのストレス解消法を発見し、ストレスを溜め込まないことです。なかでも、適度な運動はストレスを解消させ、DHEAの分泌を促すことがわかっています。

また、急激に血糖値を上げないことも重要です。血糖値の急上昇・急降下を繰り返すと、DHEAを分泌する副腎という臓器が疲弊してしまうからです。それが続くとDHEAを適正量分泌することができなくなってしまうのです。普段から、糖の吸収がおだやかな食品を食べる、糖の吸収をおだやかにする食物繊維をたっぷり摂るといった食生活を送ることが、DHEAを減らさないコツです。また、睡眠の質の低下、寝不足なども体に大きなストレスを感じさせる要因なので、規則正しい生活を送ることも重要です。

出典:『最強の体脂肪燃焼RUN
監修:日本抗加齢医学会専門医・青木 晃
ライター:楠田圭子

あれもこれも食べたい!色んな味を楽しめる【大阪のおいしいパン屋さん】

リゾ、レッドカーペットでは“チョコレート”に扮装!チョコ仕様のバッグをガブリ