in , , , ,

大量の二酸化炭素を排出するセメント業界は、太陽光エネルギーの活用で「脱炭素化」を推進できるのか?

年間200億トンもの二酸化炭素を大気中に排出しているというセメント業界。この排出量を減らすべく、太陽光エネルギーをセメント生産に利用する実験が、欧米の2カ所で始まった。すでに実現可能性は見えてきたが、解決すべきいくつかの大きな課題が残されている。

イギリスではあと15年でガゾリン車が販売できなくなる

つら〜い“冬のうつ”から抜け出すには?【リフレクソロジーは究極のアンチエイジング】