in , , , ,

ボン・ジュノの偉業は、ハリウッドに新時代をもたらすのか?:映画『パラサイト 半地下の家族』池田純一レヴュー

2020年のアカデミー賞で作品賞など最多4部門を受賞した、韓国映画『パラサイト 半地下の家族』。今年、本作が映画を語る上での基礎教養作品となるに至った背景にある「ハリウッドの苦境」とはいかなるものなのか。そして、貧富の差を抱える現代社会にポン・ジュノが提示した「寄生」という現実的な共生関係とは──。デザインシンカーの池田純一によるレヴュー。[ネタバレ注意。未見の方はご注意ください]

カメラをもって出かけよう。旅行にも便利なおすすめバッグ6選

東京メトロの新制服、どこが変わる? 4月から着用、歴代「先輩」と並んでお披露目