in

太陽光発電で1年間飛び続ける! 英国の電気航空機が豪州での試験飛行に成功

Image:MisterRuss1/YouTube1年もの間、成層圏を飛んで太陽光で発電し続け、地上の観測や監視に使われる予定のイギリス製航空機「PHASA-35」。これが南オーストラリアにある空軍の試験場ウーメラにて、初の試験飛行を成功させました。設計から2年足らずの歳月で完成させたのは、BAESystemsの子会社Prismatic社。それがイギリスの防衛科学技術研究所とオーストラリア防衛科学

バーガーキングの「具がポテトだけバーガー」をウェンディーズがディズ!コメントに返信しまくり大喜利大会に

エアコンに付けるだけで空気清浄機に。しかも花粉対策や防虫もできる多機能フィルター