鹿島建設、土木工事現場へソフトバンクの四足歩行ロボット「Spot」を導入

鹿島建設は、ソフトバンク傘下のBoston Dynamicsが開発してきた四足歩行ロボット「Spot」を、土木工事現場の各種作業に使用する目的で導入した。

Posted by 佐藤信彦