スミソニアン博物館など、収蔵品280万点の2D&3D画像を無償公開–改変も自由

米国のスミソニアン協会は、スミソニアン博物館などの所蔵物をスキャンして得た高解像度の2Dおよび3D画像データ280万点を、パブリックドメインとして「Smithsonian Open Access」で公開した。

Posted by 佐藤信彦