成層圏の無人機でネット環境を構築する「HAPSアライアンス」–ソフトバンクなど12社

無人飛行機(UAV)「HAWK30」からの通信サービス提供を計画しているソフトバンク傘下のHAPSモバイルと、成層圏気球による通信サービス提供を目指しているGoogle兄弟会社のLoonは、高高度疑似衛星(High Altitude Pseudo-Satellite:HAPS)の活用促進団体「HAPS Alliance(HAPSアライアンス)」を結成すると発表した。

Posted by 佐藤信彦