結婚してもずっと仲よくできる相手の必須条件とは?

Love,恋愛

恋愛は「トキメキ」

結婚相手としての相性と、恋愛相手としての相性は同じとは限りません。好きな相手と恋愛してから結婚!というのが、多くの人が抱く理想でしょう。

ただ、恋愛で大きなウェイトを占めるのはトキメキ。心の感動。心が躍るほど、ドキドキするほど、相手に夢中になっていく。

だから恋愛は、トキメキこそ大事なのです。自分の中で感じていることが大切で、相手の心の中にもトキメキがあってほしい…。

同じ思いであることはもちろん、同じものを見て、相手と同じ感動があるほどうれしかったりと。

相性と言うと、お互いを高め合えるとかフォローし合えるのが、相性がいい相手とも言ったりするけれど、恋愛で大事なのはトキメキです。

だからこそ、楽しいとか悲しいなども含め、感動を共感できる相手が恋愛での相性のいい相手でもあると思うのです。

結婚は「価値観」

一方、結婚で大きなウェイトを占めるのは現実生活。だから現実的な価値観が似ていないとストレスを感じていくものです。

よく二人とも浪費家だと老後が心配だとか、二人とも掃除ができないと散らかり放題なんて話も聞きます。堅実家と浪費家がともに生活すれば、堅実家から見た浪費家は計画性のない無駄遣いばかりしていて将来が不安。浪費家から見た堅実家は、いちいち細かくてドケチな人に思えてしまう。

またキレイ好きな人は使い終わったらソク片づける習慣があったり、部屋の中がいつもキレイな状態であることが当たり前。でもそうじゃない人にとっては、出しっぱなしにしているのではなくそこに置いているだけで、後で片づければいいことだったりもします。

イチイチ片づけてと言われればうるさく感じ、 キレイ好きにとっては、出しっぱなし散らかり放題にしか感じず、相手をだらしないルーズな人に感じてしまう。そして日々どちらもストレスがたまっていく。

だから結婚相手は、生活環境や金銭感覚など、生活の中や生きていく上で必要な価値観はできるだけ似ていたほうがいいのでしょう。

「普通」が共有できる相手

「普通」が同じであること。結婚相手としての相性で言えば、そんな普通を共有できる相手でもあるのでしょう。

感動重視の恋愛と現実重視の結婚。だからと言って、両方とも相性のいい相手と出会うのも、なかなか大変。

そんな時は、癒しのポイントが同じ相手もオススメです。恋愛でも結婚でも、相手に癒しを感じられなければ長くは続きづらいもの。

よくも悪くも、相手から感じる癒しが大きいほど長続きするのも事実。

そして、また長く一緒に時を過ごせる相手だからこそ、お互いの感動や価値観が似ていったりもするのではと思います。

スピリチュアルカウンセラーゆい
サイキックチャネラー鑑定歴23年で一万人の鑑定経験をあり。「恋愛の達人」の異名を持つ恋愛スペシャリスト。スピリチュアルカウンセラー育代オフィス所属
https://www.ikuyo.co.jp/top.html

Love,恋愛

Posted by UetsukiAzusa