一番のウイルス対策は明るく過ごすこと!【数秘術でハッピーになる!】

Fortune,メンタル,占い

こんにちは。阿蘇湧真です。現在、ウイルスの影響で不安になったり、心配になったりされている方も多いかもしれません。体調管理のために手洗いうがい、健康的な食事を取ることはもちろん大切。加えて最も大切なことは「明るく過ごす」ということです。

暗いニュースに飲まれないこと

病気のウイルスは、特有の低く重い振動を持っています。明るく楽しく過ごしていると、ウイルスの低い波動とは噛み合えなくなるのです。暗いニュースが大きい時ほど、飲み込まれるのではなく、「明るい考え方」、「楽しい生き方」を心がけることが今最も大切な姿勢となります。

「元気」という言葉は「元の気」と書くように、もともと僕達の本質は健康体そのもの。その「元の気」からエネルギーが下がってしまった時、僕達は健康的にネガティブな体験をするようになっています。繰り返しになりますが、ウイルスを防ぐために最も大切なのは明るく過ごすこと。つまり、それは「元気に過ごす」ということです。

ニュースは「批判」をあおるもの

一方、最もやってはいけないのは波動(エネルギー)を落とすことです。エネルギーを一番下げてしまうことは、「批判」です。批判こそが僕達のエネルギーを下げる最たるもの。マスクの不足などが問題視されていますが、それ以上に問題なことは「批判が増えている」ということでしょう。このことが僕達のエネルギーを下げて、病気とリンクしやすくさせているのです。

ニュースは基本的に僕達の「批判」をあおる描写で作られています。情報とも適切な距離を保つことも意識していきましょう。そして、多くの人が批判しているからといって、それに便乗しないことが大切。今僕達に求められていることは、批判ではなく、感謝に意識を向けることです。

こうしている今も僕達の心臓は動き、細胞は働き、免疫は悪いウイルスと戦ってくれています。だからこそ、僕達はこうして生きているわけですね。体が動くこと、生かされていること、当たり前の中にある感謝できる自分でいること。その姿勢こそが一番病気にならない生き方と言えます。感謝を持って、明るく軽やかに過ごしていきましょう。

【数秘術とは】

2500年前のギリシャの数学者であるピタゴラスによってまとめられた数字をエネルギーとして捉え人生や万物を読み解く学問。この考え方が「カバラ数秘術」としてユダヤ民族の間で受け継がれ、長い歴史の中で統計学として進化。タロット占いや西洋占星術の元となる。ニューヨークのセレブの間では「人類最高の知恵」として熱烈な支持を受けている。簡単な計算だけで、生年月日から才能、運命、使命などあらゆることが読み解けてしまう「魔法のメソッド」。

阿蘇湧真
心理学、脳科学、東洋思想など幅広く学び、心の仕組みや、毎日が楽しくなる考え方をわかりやすく発信。現在まで4冊の本を出版。無料メールマガジン「心の新聞紙」は現在まで2500件以上配信。カウンセラーとして個別のご相談にお答えする傍ら、セミナー講師、作家として活動。数年前より〝誕生日から運命を読み解く〟「数秘術」を学び始め、「数秘術カウンセラー」としてカウンセリング、セミナー活動を行う。2018年、待望の最新の数秘術「アセンション数秘術」を確立。新しい数秘の読み解きを公開し、「自らの数字を使い、人生を変革させる」セミナー、ワークショップを開始。
http://rakugaki-aso.jimdo.com