セブン「攻めの一手」は吉か凶か 米コンビニ買収交渉の行方

ニュース,経済

小売り大手のセブン&アイ・ホールディングス(HD)が米石油精製大手マラソン・ペトロリアム傘下のガソリンスタンド併設型コンビニチェーン「スピードウエー」買収について、独占交渉を進めていることが明らかになった。2020年2月20日午前、外国プレスが報じ、日本の新聞も20日夕刊から21日朝刊で一斉に追いかけた。セブン&アイは20日、「新たな成長戦略について提携や買収など様々な可能性を模索しているが、現時点で決定された事実はない。開示すべき事実が決定された場合には速やかに公表する」との声明を発表した。