冬こそ体を動かして、芯から温まろう!即効性ありのヨガポーズ三つ

Fitness & Sports,ヨガ,身体

冷えにご用心

一年中、手先や足先が冷たくなってしまう冷え性に悩まされていませんか?手足が冷たすぎて、なかなか眠れずに不眠が続いてしまう人も。冷え性は、さまざまな要因が関連していますが、体の末端の血管が収縮して血流が悪くなってしまうことで、循環が悪くなってしまうことが原因とされています。

体を積極的に動かすことにより、血行をよくすることができます。体の冷えが気になる人は、運動で体を動かしてみるのもいいでしょう。

運動不足になりがちな時期こそ動こう

暖かいと活動的な気持ちになりやすいですが、寒いとどうしてもダラダラしてしまいがち。運動不足になりやすい時期こそ、積極的に体を動かしてみましょう!運動することで体もぽかぽか、筋肉量も増えて代謝アップにもつながりますよ。

おすすめポーズ三つをご紹介

1.体側を伸ばすポーズ
まずは小さい動きから無理なく始めましょう。

・両脚をそろえて立ちます。
・両手を持ち上げ頭の上で手のひらを合わせます。
・三日月のような形をイメージしながら指先から体を傾けます。
・中央に戻ったら反対側も同様に行います。

2.ランジのポーズ
大きく体を動かして下半身の筋肉を使おう!

・両脚をそろえて立っている状態から、右脚を大きく前に踏み出す。
・つま先が両脚とも正面を向いていることを確認して、前脚のヒザを曲げる。
・後ろ脚はカカトを地面から離し、つま先で立つ。
・上半身は骨盤からまっすぐ上に伸ばす。
・反対側も同様に行う。

3.ねじったランジのポーズ
ランジのポーズからウエストをねじっていくことで、上半身もぽかぽかに。

・両脚をそろえた状態から、右脚を一歩前に大きく踏み込みます。
・前足のヒザを曲げながら、後ろの脚はつま先立ちに。バランスが取りにくければ後ろのヒザを床につけてもOK。
・上半身をまっすぐ立て、胸の前で両手のひらを合わせる。
・そのまま体を右側にねじる。
・体を正面に戻したら足を戻す。
・反対側も同様に行う。

思いついた時にすぐにできる三つのポーズ。自分の体と会話しながら、無理のない範囲で行うようにしましょう。キープする時は呼吸も忘れずに!気持ちよく体を動かして、ぽかぽかの体を手に入れてくださいね。ぜひ試してみて!

ライター:櫻井麻美(さくらいあさみ)
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について考えはじめ、ヨーガにたどり着く。現在はたくさんの人が幸せでいられるためのヨーガを伝える活動をしている。