コレ×アレが美味しいなんて!驚きレシピ3選【悪魔のレシピ】

Food,フード,レシピ

奇跡の組み合わせが絶品!

いままで通りの調理法や食材の組み合わせなどの概念を崩しつつも、本当においしい。そんな次世代料理の数々がSNSを中心に日夜発信され、注目を集めています。シェフのレシピみたいに難しくないのに、誰かを笑顔にすることができる、時にはそんなひと品を紹介する『悪魔のレシピ』から、未体験の料理をご紹介します。

今回は、いままであまり組み合わせることのなかった食材同士を使うことで、驚きのおいしさにたどり着いた奇跡的なレシピをご紹介します。

カロリーが怖い生クリームトマトそば


生クリームとめんつゆを混ぜるとあら不思議。まるでウニのような風味に変身!トマトの酸味で濃厚さを中和するのがポイントです。

[材料]1人前
生クリーム…200ml
めんつゆ( 濃縮タイプ)…大さじ3
そば…1束
トマト…1個
塩…1つまみ
オリーブオイル…小さじ1
黒コショウ…適量

[作り方]調理時間5分

[1]生クリームとめんつゆを器に入れてしっかりと混ぜておく。


[2]そばを茹でたら冷水で締め、くし切りにしたトマトと一緒に盛り付ける。トマトの上に塩を振り、汁にオリーブオイルとコショウをあしらったら完成。

市販活用!温玉ビーフシチューうどん


レトルトのビーフシチューをめんつゆと合わせれば、ただそれだけで何やら一気にプロっぽい味になるんです!うどんの新しい世界をご賞味あれ。

[材料]1人前
冷凍うどん…1玉
ビーフシチュー(レトルト)…1人分
温泉卵…1個
鰹節…適量
青ねぎ…適量
めんつゆ(濃縮タイプ)…大さじ1

[作り方]調理時間5分

[1]冷凍うどん、ビーフシチューを電子レンジで加熱する。


[2]うどんは冷水で締め、しっかり水をきる。器にうどんを盛り、上からビーフシチュー、温泉卵、青ねぎをあしらう。


[3]めんつゆをかけ、鰹節をのせたら完成。

化学の勝利、しば漬けチーズリゾット


濃厚なバターや生クリームはアルカリ性。そこに酸性のしば漬けをオンして中性にすると、旨味をより感じることができるんですよ。

[材料]1人前
オリーブオイル…大さじ2
米…1/2合
固形コンソメ…1個
熱湯…300ml

(A)
パルメザンチーズ…10g
バター…20g
生クリーム…50ml

塩…適量
コショウ…適量
しば漬け…好みの量

[作り方]調理時間25分

[1]熱したフライパンにオリーブオイルを引き、ヘラなどで米を混ぜながら3~5分炒める。


[2]固形コンソメを入れ、熱湯を何度かに分けて加える。焦がさないようたまにフライパンを振りながら弱火で約20 分間米を炊いていく。


[3]火を止めたら(A)を加えて和え、塩・コショウで味を調える。
[4]器に盛り、しば漬けとコショウ(分量外)を振ったら完成。
意外な組み合わせが、斬新な一皿ですよね。どれも食卓に驚きと笑顔を運ぶこと間違いなしです。

料理家:ロー・タチバナ
千葉県生まれ。幼少期より料理を趣味とし、何よりも食を愛する覆面料理家。地方食材における都市部シェフへの情報発信や、キッチン家電のブランディング提案、料理の楽しさを伝えるための講演などを本業として活躍。2019年、料理家としてデビュー。

出典:悪魔のレシピ

他の【悪魔のレシピ】も見てみる?
手抜きでもリッチ!缶詰レシピ3選→https://yolo.style/fo_ei200301_005/