吉本興業、所属タレントの3Dアバターを4月に公開へ–アバター生成技術の米ObENと提携

吉本興業ホールディングスは、所属タレントなどを3Dアバター化するため、米国のObENと提携した。両社は所属タレントの3Dアバター製作に取り組んでおり、2020年4月に成果物を公開する予定。

新型コロナウイルス感染拡大、“買い占め”殺到で米コストコでも欠品

島津製作所、水中で95Mbps以上を出す小型レーザー光モデム発売–水深3500mで使用可能