旅の楽しみが半減!ひとり旅でやりがちな【予定の立て方】とは?

Travel,国内旅行,旅行

ひとり旅の予定は一つまで

いま大ブームのひとり旅。せっかく旅に来たんだから「有名な観光地に行きたい」「夕日を展望台から見たい」。そう思ってしまうのは仕方のないこと。でも、そんな旅のプランの立て方ではひとり旅の楽しさは半減してしまうことも…。ここでは、98島を巡った島旅エッセイストの松鳥むうさんが、ひとり旅の楽しさをアップさせるためのプランの立て方を伝授します!

スケジュールを詰め込みすぎてせわしなく動き回ると、地元の人たちと出会うチャンスが少なくなってしまいます。さらに、知り合いになった人たちから、何かしらのお誘いがあった時に参加することができなかったり、地元の人がすすめる場所やお店に行く余裕もなくなってしまいます…。

もちろん、行きたい場所を事前に調べて予定に入れるのもいいと思います。ただし、それは一つやふたつに絞ってみてはいかがでしょうか。これなら時間にも余裕ができて、行きたい場所でもたっぷりと楽しめ、旅行先での出会いも大切にできると思います。

もし行きたかった場所に行けずに帰るとしたら「それはまたこの土地においでってことだよ」と、旅人の間ではよく言ったりします。もし行けない場所があったら、残念がるのではなく、「また来ればいい」と、ポジティブな気持ちになりましょう。

出典:『初めてのひとり旅
監修:松島むう(イラストエッセイスト)
ライター:楠田圭子