AlphabetのX部門が海洋保護のムーンショット–数千の魚を個々に観察

アルファベットは、傘下のXが手がける新プロジェクト「Tidal」を発表した。水中の魚を監視し、状態を把握する技術を通じ、養殖のコストや環境汚染の削減を目指すという。

そばに背脂をぶち込んだ! 中野『NAMIKI』の肉そばがもはやラーメン / 立ち食いそば放浪記:第210回

2019年に「世界で最も売れたアーティスト」トップ10