NEC、150GHz帯/伝送距離100mのリアルタイムデジタルOAMモード多重無線伝送に成功 ~ネットワークの5G化による無線通信需要の拡大見越し

 NECは、ネットワークの5GおよびBeyond5G時代の無線通信需要の拡大に向け、大容量固定無線伝送用途として期待されている150GHz帯において、「OAM(Orbital Angular Momentum:軌道角運動量)モード多重技術」と、同じ周波数の垂直/水平方向の2つの独立した偏波を多重伝送する「偏波多重技術」を組み合わせた、リアルタイムデジタルOAMモード多重無線伝送技術による100mの伝送に世界ではじめて成功したと発表した。

Posted by PC Watch