【3月末まで】すき家の牛丼(並)を実質「140円」で食べる方法

Sukipass,すき家,グルメ,スキパス,メルカリ,メルペイ,国内,牛丼,生活,知識

結論から言うと、それは……すき家の定期券「Sukipass(スキパス)」と、メルペイの50%ポイント還元キャンペーンを利用するのだ!

そう、この方法を駆使すれば、税込み350円の牛丼(並盛)が実質「140円」で購入できてしまうぞ。しかも3月末までなら21杯分の牛丼が! 「140円」で! 食べられるッ!! 手順は簡単なので、サラっと説明しよう。

・手順①「Sukipass」をゲットすべし

まずは、すき家で販売されている定期券「Sukipass(200円)」を入手しよう。え? 「いきなり200円かかっとるやないかい」って? そうツッコみたくなるかもしれないが、この「Sukipass」はかなりお得な代物なので初期投資だと思ってゲットしておいた方がいい。

なにせ、このカードさえ買ってしまえば 3月31日(火)23:59まで、すき家の「牛丼」「カレー」「とろうま豚中華丼」が何度でも70円引きになる。そう、何度でも。例えば牛丼350円を3杯食べれば「210円」得したことになるので、すぐに元がとれてしまうのだ。

ただしカードはなくなり次第、販売終了だという。牛丼が主食の方はいますぐ買いに走れ!

 

・手順②「メルペイ」を導入せよ

次は、メルカリのスマホ決済サービス「メルペイ」を導入しよう。え? 「なんか面倒クサそうだな……」って? はい、私も思いました。

が、やってみたらまぁ5~10分ほどで終わるぐらい作業だ。メルカリのアプリをダウンロードした後、銀行口座を登録して、あとは適当な金額をチャージするだけ。余計な手数料とかも一切なし。

ちなみに、手順①と②は順番が前後してもOKだ!

 

・手順③すき家で「牛丼」を食べよう

さて、準備が整ったら すき家で牛丼を食べましょう。はい、おいしい。

ごちそうさま。そして、お会計です。通常ならば350円の牛丼(並盛)だが、お会計の際に「Sukipass」を差し出してドヤりましょう。

さすれば、70円引きとなった牛丼が280円になるので、あとはメルペイで支払いをします(ここ大事)。

 

・手順④翌日、還元されたポイントを確認

翌日、スマホでメルペイを開いて「ポイント履歴」を見てみると……なんということでしょう! 140ポイントが還元されているはずだ。

そう、実はいま、対象店舗でメルペイを使ってお買い物をすれば、最大50%分のポイントが還元される「メルペイフィーバーキャンペーン」が実施されているのだ。今回の場合、280円を支払った牛丼の半額分140ポイントが還元されたというワケです。

還元された140ポイントは他の多くの飲食店やコンビニ、ドラッグストアなどの支払いでそのまま使うことができるので、140円戻ってきたも同然。つまり裏を返せば、前日の牛丼は実質140円で食べたことになる。いぇい!

ちなみにキャンペーン期間中に還元されるポイントの上限は3000ポイントとのこと。牛丼だけで考えれば、140ポイント分が還元されるのは21杯分(2940ポイント)までということだ。イヤさすがにそこまでは食べられないわ!

──が、この「メルペイフィーバーキャンペーン」、他の飲食店やドラッグストアなどでもポイントが還元されるので、乗っかっておいて損はないだろう。ただし、対象外店舗があったり(本当に一部だが)、決済方法(iD / コード)が限られている場合もあるので、詳しいことは公式ページを参照してほしい。

参考リンク :メルペイフィーバーキャンペーン対象店舗
Report:ショーン
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:メルカリ(iOS)