【鬼畜】週刊サンデー「シークレットドラえもんをさがせ!!」の難易度が半端ない / 徹夜で探し続けた末の敗北

サンデー,ドラえもん,ドラえもん50周年,漫画,生活,知識,週刊少年サンデー

完 全 敗 北……! 現在の時刻は午前6時。徹夜の果てに屈辱的敗北を受け入れざるを得なかった。2020年3月11日発売の「週刊少年サンデー」誌上にて組まれた「シークレットドラえもんをさがせ!!」という企画についての話

「ドラえもん」50周年記念ということで、サンデーで連載中の漫画のいくつかに ドラえもん が隠れており、それを見つけようというミニゲーム的なもの。暇つぶしにちょうどよかろう……的な気持ちで始めたのだが、何度探してもコンプリートできなかったのである。

ついに夜明けを迎え、失意と疲労の中これを書いている。悔しいが、もはや見つけられる気がしない。あきらめて答えを見たところ……鬼畜すぎるだろォォオオオオオオオ!!

・18作品

筆者が唯一持っていたヒントは、ファミ通.comのツイートに書かれていた「18作品にドラえもんが登場」というもののみ。ドラえもん掲載作品を18個見つけられたら勝ちである。余力があれば、1作品に複数体いた場合も想定して、全てのドラえもんを見つけたいところ。

ということでスタート。しかし、そもそもどの作品にドラえもんが隠れているかは不明。問答無用で最初から最後まで全作品を読みつつ探す必要がある

・見つからない

ちなみに筆者は現在サンデー読者ではない。そもそもサンデーを買ったのは今回が初めて。ドラえもん50周年記念だったので買った感じだ。ところで「名探偵コナン」ってサンデーだったんですね。子供の頃に夕方のアニメで見ていました。ちなみにコナンがパラパラ踊ってる頃の話。

コナンの他にも、10年以上前にどこかで読んでタイトルを知っていた作品との再会も。そういうのは古い知人にその辺で偶然出会ったかのような感動があって面白い。また、あらすじを全く知らなくとも「とりあえずそういう状況になっているんだな」的な、漠然とした理解で読むのもそれはそれで悪くない

悪くないのだが……

ドラえもんが見つからねぇ!

正確には、何体かは見つかっている。中には「シークレット」という趣旨を完全にぶっちぎって堂々と扉絵に出ていたり、本編にガッツリのび太共々登場しているものもあった。数作品のドラえもんは隠れる気がゼロだ

また、いくつかの作品はそもそも世界観がかけ離れており、ドラえもんを違和感無く配置できるコマが限られていて探しやすかったりもした。そういったイージーなパターンで稼ぎつつも……

18作品に足りねぇ!

ここで引き下がるわけにはいくまい……と、少々熱くなってしまい、ドラえもんが未確認な全ての作品を何度もチェックしまくっていたら夜明けを迎えてしまった

・鬼畜難易度

さすがにこれ以上は無理ということで、最後の方に掲載されている答え合わせのページを見ることに。ネタバレは避けたいので詳細は伏せるが、「そこに居たのかよ!」と叫びたくなるレベルで巧みに隠されたドラえもんが多数。

1つの作品内に複数隠れているパターンもあって、ノーヒントで全部見つけるのは相当ハード……というか、ぶっちゃけ無理だろオイ! これは現時点で史上最高難易度のドラえもん探しに違いない。

この手のものでは、「サイゼリアの間違い探し」が「イラスト内から何かを探す」という点において似ており、難易度の高さで有名だ。しかし、今回の「シークレットドラえもんをさがせ!!」はサイゼどころではない気がする。こういうのが得意という人は、全てのドラえもんを自力で見つけられるかチャレンジしてはいかがだろう。

参照元:週刊少年サンデー、Twitter @famitsu@kuma_pomu@Takashi_Shiina@nekomega@fukuchi_tsubasa
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.