食×〇〇=持続可能な未来?:立命館がSXSWで伝えようとしてた「イノヴェイションの方程式」

Promotion,WIRED JAPAN,WIRED Promotion

毎年40万人が集まる世界最大級のカンファレンス「SXSW」。今年は残念ながら開催中止となったが、立命館大学食マネジメント学部は「サステナブルな食の未来」をテーマにさまざまな発表や展示を行なう予定だった。システム工学、江戸、ゼリー、ロボティクス、持続可能性…キーワードからはおよそ想像のつかないその発表や展示は、いったいどんな内容になる予定だったのか? そして、それを通じて伝えたかったこととは? 中心人物ふたりに訊いた。