石破氏も「五輪延期・中止」に言及 通常開催推進の流れに変化が

スポーツ,ニュース

自民党の石破茂元幹事長が、今夏に開催を予定する2020年東京五輪に関して、延期、中止に備えた準備の必要性に言及した。2020年3月11日にロイター通信のインタビューで自身の見解を示した。石破氏は東京五輪の開催可否、延期については国際オリンピック委員会(IOC)に権限があるとした上で、五輪が延期、中止された場合に備えて今から準備する必要性があるとした。