「予期される未来」に抗うリテラシー:雑誌『WIRED』日本版VOL.36の発売に際して、編集長から読者の皆さんへ

CULTURE,Editor's Letter,Insight,Vol.36,WIRED JAPAN

雑誌『WIRED』日本版VOL.36が3月13日に発売された。特集テーマは「FUTURES LITERACY」。未来を構想し、選び取り、それを実現するためのツールを手にし、実装するための「2020年代の必須科目30」を紹介する。「未来のためのリテラシー」がなぜいま必要なのか? 本誌最新号の刊行に寄せて、編集長・松島倫明からのメッセージ。