【分析】新型コロナのオフィスや店舗などへの影響、CBRE(市場分析レポート・ディレクトリ)

新型コロナウイルスの感染拡大がアジア太平洋の不動産市場に与える影響をまとめた。オフィスセクターにおいては、よりフレキシブルな働き方の導入が加速すること、事業継続計画(BCP)の見直し、職場のウェルネス対策、などが挙げられる。リテールセクターにおいては、オムニチャネル戦略の導入およびクリック&コレクトの使用がますます進むだろう。物流セクターでは、物流業務における自動化がさらに促進されよう。投資面においては、ディフェンシブ投資という観点からプライムやコア資産に対する投資が引き続き注目される一方で、消費者行動の変化や、クラウドの利用拡大などテクノロジーの進化を背景に、冷蔵倉庫やデータセンターやなどのオルタナティブアセットに対する需要が拡大することも考えられる。