in

ラズパイに一部のファンからブーイング。オープンソースらしくない挙動に不信感

Photo:AFP/Staff(GettyImages)viaGizmodoUS圧倒的不信感。2021年1月25日にリリースされた「RaspberryPiOS」(もと「Raspbian」)の最新アップデートには、管理者の承諾なしにマイクロソフト社のサーバーにアクセスする仕様が発覚し、ファン騒然となっています。RaspberryPiといえばイギリスのラズベリーパイ財団がコンピューター教育を念頭に開発

デスクトップPCやモニターもOK! 載せるだけの電動スタンディングデスクを使ってみた

「休日はスパイスからカレー作ってます」とツウぶれるサブスクが出た!