in

JAXAの宇宙船内服 シタテルやスノーピーク、三越伊勢丹の共同企画が候補に

JAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)の「宇宙と地上双方の暮らしをアップデートする衣服」プロジェクトにおいて、シタテル、スノーピーク、三越伊勢丹などによる共同企画「Earthian Wear」が、2022年以降に国際宇宙ステーション(以下、ISS)に搭載予定の生活用品候補として選定された。今後は宇宙船内服として製作を進めるほか、今秋から一般向けの販売も予定している。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。

「ネストウェル」と「ウィンダンシー」がコラボ、リラックスウェア発売

【大惨事】『チョコフォンデュメーカー』で男子にサプライズを仕掛けたら … 心が壊れそうになった / バレンタインはくれぐれも計画的に!