in , , , , ,

SDGsを「日常会話」から考え、話し合う。「ハフライブ」配信一覧はこちら【SDGsカレンダーあり】

ハフライブ

ハフポスト日本版の生配信番組「ハフライブ」。2021年は年間テーマとして「SDGs」を掲げます。

国連で決めた17の目標は、一人一人が取り組むべきものですが、抽象的で少し分かりにくい面も…。そこでハフライブは、季節ごとのイベントを入り口にして、1〜12月の月ごとの「SDGsカレンダー」を作りました。

身近なテーマからSDGsを分かりやすく伝えていきます。

◉もっと知りたい人はこちらから…

SDGsをカレンダーで考える。「ハフライブ」は毎月、季節の話題からSDGsを話し合います。

また、ハフライブでは「私たちがはじめられるSDGsアクション」の一つとして、出演者の女性比率をあげることを目指す「50:50プロジェクト」にも取り組んでいます。

男女比「50:50プロジェクト」をはじめます。ジェンダーギャップ指数121位の国で、メディアにできること

《SDGs、特に関心がある項目は?【アンケート】》

ハフポスト日本版は、SDGに関する皆さんのご関心やアクションについて聞くアンケートを実施中です。いただいたご意見は、今後のコンテンツ制作・発信に生かします。(回答時間目安:2分)

 回答はこちらから⇒ https://forms.gle/j6fPhxL4rBXU8FYB8


アーカイブ一覧

※番組は最新から順に並んでいます。

1月:ファッションとSDGs

「新・ていねいな暮らし」とSDGs」《2021年1月26日配信》

1月のゲストは、CanCam専属モデルで「環境省プラごみゼロアンバサダー」のトラウデン直美さん、気候危機の専門家である江守正多さん、ファッションブランドのサプライチェーンの監査やコンサルティングを行っている青沼愛さん。

3人をお迎えして話し合ったのは、
①ビジネスの裏にある環境・人権問題の実態
②一人ひとりが明日から取り組めること

モデルとして服を見せて買ってもらう仕事をしながら、環境問題について積極的に発信するトラウデンさんは、いつも「ジレンマを感じている」と話します。トラウデンさんが番組で語った「私たち一人一人にできること」とは?

出演

辻愛沙子さん / @ai_1124at_(arca CEO)

竹下隆一郎 / @ryuichirot (ハフポスト日本版編集長)

ゲスト

トラウデン直美さん(モデル/タレント)

江守正多さん (国立環境研究所 地球環境研究センター 副センター長)

青沼愛さん(鎌倉サステナビリティ研究所 代表理事)

「ハフライブ」年間カレンダー

SDGsカレンダー

1月:「新・ていねいな暮らし」とSDGs

エシカル消費って何? ファッション業界の流行から考える、新しい買い物のかたち。

2月:チョコレートとSDGs 

バレンタインデーに考えたい。海の向こうの児童労働や、プラごみ問題、職場のジェンダー格差のこと。

3月:就活とSDGs

「環境に配慮した会社ですか?」面接では、“企業のSDGs本気度”を聞こう

4月:アカデミー賞とSDGs 

#MeTooから3年、BLMから1年。 人権問題にエンタメはどう向き合う?

5月:子どもとSDGs

気候危機は”待った無し”。ジェンダーギャップはG7最低。日本の教育はどうあるべきか?

6月:夏のボーナスとSDGs

そのボーナス、どこに預ける? あなたの銀行選びが「戦争」や「気候危機」に影響するかもしれません。

7月:牛肉、うなぎ、マグロとSDGs

土用の丑の日のうなぎ、食べる?食べない? 10年後、あのグルメ食材をまだ食べてるのは私たちだけかも…

8月:エアコンとSDGs

「環境に気を使って冷房を我慢したら熱中症になった」 SDGsは“あっちを立てればこっちが立たず”

9月:台風とSDGs

ここ数年、毎年のように起きる「史上最大級」の水害。防災対策とセットで知って起きたい「気候危機」のいま。

10月:国際ガールズデーとSDGs 

10月11日は国際ガールズデー。児童結婚や女性の貧困…。なぜ女の子ばかり割を食うの? 真の「実力社会」が来る日を目指して

11月:ブラックフライデーとSDGs

大量生産大量消費・バーゲン叩き売りは、本当にもうしんどい。企業は、消費者は、どう変わるのか。

12月:2022年とSDGs。残り8年しかない

2021年のSDGs10大ニュースと、2022年への展望を語り合う。あと8年…何ができるのか。

...クリックして全文を読む

サメやエイの数は、過去50年で71%も激減。絶滅から守るために「もう時間がありません」

「『MOON NIGHTのせいにして』がめっちゃ好きです」 Base Ball Bear小出祐介「アイマス」楽曲を称賛