in

ロボットが牛丼を自宅までお届け–ENEOSら、東京・中央区で実証実験、ビジネス性を検証

ENEOSホールディングス、ZMP、エニキャリの3社は、2月8日から2月26日にかけて東京都中央区佃・月島エリアで自動宅配ロボットを活用したデリバリー実証実験の実施をスタートしたと発表した。

テレキューブ、スマートワークブース新モデル「TELECUBE エントリー」を発売へ

『ゲーム・オブ・スローンズ』ティリオン役、次は「人語を話すクマ」役で新作を手掛ける