「メタボセクシャル」の衣食日記(9-1)――服飾史を更新する「静かなる革命」を主導する美しき人々

  • 2021.03.16
「メタボセクシャル」の衣食日記(9-1)――服飾史を更新する「静かなる革命」を主導する美しき人々
「メタボセクシャル」の衣食日記(9-1)――服飾史を更新する「静かなる革命」を主導する美しき人々 1982年、川久保玲はたった1つのショーでモードの歴史をひっくり返した。それから40年近く経った今、彼女の薫陶を受けた熊切秀典とビューティフルピープルの面々は、相反する物を共存させるためのデザイン技法とプロセス=「Side-C(サイド-C)」を武器に、西洋が定義した服飾パターンの常識を更新し続けている。師匠のようなド派手な満塁ホームランではなく、コツコツと内野安打を打ち続けること6回。サイド-Cは服の上下を取り替えて着られる「ダブルエンド」というコンセプトに発展し、いよいよ飛躍の時を迎えている。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。

カテゴリの最新記事