ひらまつの伝統と革新。「旬」を味わう3大企画が始動|HIRAMATSU

  • 2021.03.17
  • EAT
ひらまつの伝統と革新。「旬」を味わう3大企画が始動|HIRAMATSU

コロナ禍での外食自粛が続く中で、このような時だからこそおいしいものを食べる喜び、大切な人とテーブルを囲む幸せを感じていただきたい。ひらまつは、そんな想いから独自の安全基準「Hiramatsuスタンダード」を遵守し、春の三大企画をスタートさせる。

HIRAMATSU|ひらまつ

旬の野菜と高級食材フォアグラのマリアージュを愉しむ

コロナ禍での外食自粛が続く中で、このような時だからこそおいしいものを食べる喜び、大切な人とテーブルを囲む幸せを感じていただきたい。ひらまつは、そんな想いから独自の安全基準「Hiramatsuスタンダード」を遵守し、春の三大企画をスタートさせる。
Text by WASEDA Kosaku(OPENERS)

ひらまつの「個性」「伝統」「革新」を料理で表現

ひらまつは全国のレストラン・カフェ(23店舗)、ホテル(6施設)にて、ひらまつの伝統から革新までの味を楽しめる2021年春の三大企画を、2021年3月15日(月)~5月31日(月)まで開催する。
コロナ禍で外食の機会が減ったために、野菜や果物、肉や魚が生産者からゲストに届かず、無駄になってしまうこが起きている。
おいしい食材なしに、おいしい料理の提供はできないと考えるひらまつは、食の現場を支えてくれている生産者の方々の“おいしさのバトン”をつなげ、ゲストにおいしい料理を提供できるよう、本企画がスタートした。
期間中、3つのテーマに沿って考案された旬野菜とフォアグラを使った料理が各店で愉しむことができる。
一つ目は、“個性”で楽しむ「旬野菜×フォアグラ」だ。
全国各店のシェフが生産者とタッグを組み、美味しい旬野菜とフォアグラを使った自慢の一皿を提供する。23店舗それぞれのシェフが考案したメニューはすべて異なり、個性豊かな料理が並ぶ。反映された地域性、そして世界三大高級食材のひとつであるフォアグラとの新しいマリアージュなどが味わえる。
二つ目は“伝統”で楽しむ「旬野菜×フォアグラ」。
1982年のひらまつ創業以来、愛され続けてきたスペシャリテ「フォアグラのキャベツ包み」。シンプルな食材だからこそ、繊細なセンスが必要な一皿だ。その味を次の世代にも伝えるべく、創業40年を迎える今年の春、改めて提供される。
全国5店舗のシェフが今一度、ひらまつの伝統に真摯に向き合い、原点に挑む。
最後は“革新”で楽しむ「HIRAMATSU POP SLIDER」だ。
代官山のランドマーク的存在「カフェ・ミケランジェロ」。企画期間中はスライダー(ミニハンバーガー)ショップとして展開される。フォアグラを贅沢に使い、シェフが趣向を凝らした全5種のスライダーをレストランのコース仕立てのように楽しめる。
フォアグラの革新的な味わいを代官山から発信する企画となる。
それぞれのレストランやカフェでは、ひらまつ独自の安全基準「ひらまつスタンダード」を厳守の上、食事が提供されることも特徴だ。
ひらまつの伝統と革新。「旬」を味わう3大企画が始動|HIRAMATSU

ひらまつの伝統と革新。「旬」を味わう3大企画が始動|HIRAMATSU

ぜひこの機会にひらまつがもつ「個性」「伝統」「革新」の味に触れてみてほしい。

2021年春の三大企画「旬野菜×フォアグラ」

  • 開催期間|2021年3月15日(月)~5月31日(月)

“個性”で楽しむ「旬野菜×フォアグラ」

  • 開催期間|3月15日(月)~5月31日(月)
  • 開催店舗|全国のひらまつ23店舗
  • レストラン:17店舗(東京:12/札幌:1/金沢1/名古屋1/大阪1/福岡1)
  • ホテル:6施設(三重・賢島/熱海/箱根・仙石原/沖縄・宜野座/京都/奈良・桜井)

“伝統”で楽しむ「旬野菜×フォアグラ」

  • 開催期間|2021年3月20日(土)~5月31日(月)
  • 開催店舗|全国のひらまつの5店舗:レストランひらまつ レゼルヴ(東京)/レストランMINAMI(札幌)/ラ・フェット ひらまつ(大阪)/レストランひらまつ 高台寺(京都)/レストランひらまつ 博多(博多)

“革新”で楽しむ「HIRAMATSU POP SLIDER」

  • 開催期間|2021年3月25日(木)~4月6日(火)
  • 開催店舗|カフェ・ミケランジェロ 代官山

元のページを表示 ≫

関連する記事

EATカテゴリの最新記事