オルビスが初のパーソナライズサービスを開始、専用デバイスで「肌日記」を記録

  • 2021.03.17
オルビスが初のパーソナライズサービスを開始、専用デバイスで「肌日記」を記録
オルビスが初のパーソナライズサービスを開始、専用デバイスで「肌日記」を記録 「オルビス(ORBIS)」が、独自開発の肌測定IoTデバイス「スキンミラー(skin mirror)」を用いたパーソナライズスキンケアサービス「カクテルグラフィー(cocktail graphy)」を4月12日に開始すると発表した。同社では近年アプリをコアにデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進しており、「パーソナライズ」を一つのキーワードとしていたが、スキンケアプロダクトにフォーカスしたパーソナライズサービスは今回が初めて。化粧品業界におけるパーソナライズ商品としては後発だが、オルビスの小林琢磨 代表取締役社長は、「新サービスの肝は我々のコンセプトでもある『ここちを美しく』すること。ブランドから商品を押し付けるようなものではなく、消費者に寄り添う設計を突き詰めており、パーソナライズ化粧品市場で存在感を示していけると思う」と自信をのぞかせた。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。

カテゴリの最新記事