アンダーカバーが19年ぶりの東京ショーで描いたダークで美しいストーリー 21AWメンズ&ウィメンズ

  • 2021.03.20
アンダーカバーが19年ぶりの東京ショーで描いたダークで美しいストーリー 21AWメンズ&ウィメンズ
アンダーカバーが19年ぶりの東京ショーで描いたダークで美しいストーリー 21AWメンズ&ウィメンズ 単独ショーとしては19年ぶりの開催となった「アンダーカバー(UNDERCOVER)」東京コレクション。モード界におけるストーリーテラーとも言えるデザイナー高橋盾が、このコロナ禍のショーで何を見せるのか。スタート前の照明を落とした会場内は、静かな熱気に包まれていた。タイトルは「CREEP VERY」。 このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。

カテゴリの最新記事