反人種差別のブランドも、かつて同様の インフルエンサー を敬遠していた

Brands,DIGIDAY,Glossy

Munroe-Loreal-eye

多くのブランドがいまでは「Black Lives Matter(ブラック・ライブズ・マター)」を受け入れている。だが、インフルエンサーにとって、この話題に公然と触れることは、以前ならキャリアを危険にさらすような行為だった。この数週間で、そうした話題について、はっきり声に出して話すインフルエンサーが増えている。

The post 反人種差別のブランドも、かつて同様の インフルエンサー を敬遠していた appeared first on DIGIDAY[日本版].

Brands,DIGIDAY,Glossy