JVCケンウッド、頭部位置計測で浴室内死亡事故リスクを低減–超音波センサー活用

CNET Japan

JVCケンウッドは、超音波センサーを用いた非常発報システム「浴室あんしん安全システム」を開発したと発表した。入浴者の頭部位置を計測することで、浴室内死亡事故のリスクを低減する。

CNET Japan

Posted by 加納恵