窮屈な社会。何を残して何を削るか、その“センス”を養うカルチャー:WIRED DEPOT #9 なみちえ

窮屈な社会。何を残して何を削るか、その“センス”を養うカルチャー:WIRED DEPOT #9 なみちえ 150 150 VSTL
“ポストコロナ”の世界経済、日本という国で生きていくための示唆を得うる「いま大切にしたいもの」、そしてパンデミック後の「カルチャーの役割」と「テクノロジーにできること」を探ってゆく緊急企画「WIRED DEPOT」。第9回は気鋭のアーティスト、なみちえによる特別寄稿。