CATEGORY LIFE STYLE

  • 2021.05.16

人気チョコレートブランド代表が辿り着いた「持続可能な社会をつくる」ミッション

カカオ豆の選定からチョコの製造までを一貫して手がける「ビーントゥバー」の日本での先駆けとして、独特の存在感を放つチョコレートブランド「Dari K(ダリケー)」。創業者で代表取締役社長の吉野慶一さんが金融アナリストから転身を遂げ、事業が軌道に乗るまでの経緯を振り返った前編。続く後編では、全力で走りな...

  • 2021.05.15

思いつきで金融アナリストから転身。脱サラした29歳の大胆な計画とは?

2021年1月末から全国のセブン-イレブンで順次発売されたカカオドリンク「シトラスカカオ」と「トロピカルカカオ」が、チョコレート好きの間でにわかに話題になっていたのを知っているだろうか。製造を手がけたのは、京都のbean to bar専門店「Dari K(ダリケー)」。...

  • 2021.05.07

「それ、五月病じゃない?」と軽口たたく上司は20代から嫌われる

もともとは「五月病」とは、医学的な病名ではなく、大学生が入試までは気を張り詰めて頑張っていたのに、入学すると早々に無気力になってしまうことを指した言葉でした。もちろん、「五月病」がひどくなれば、うつ病など本当の病になることもあります。そして近年では、新卒で入社した社員が入社直後に無気力になることにも...

  • 2021.04.30

ビジネス書ばかり薦めてくる上司は20代から軽く見られる

様々な調査をみていると、「成長できるかどうか」が近年の若手人材が会社や仕事を選ぶ上で最も重要視するポイントのようです。そういうこともあって、会社は採用の際に「自社はこういう仕事機会があり、こういう能力が身につく」とアピールします。また最近では、入社後でも若手人材が望むキャリアを歩めるようにサポートす...

1 4