DeNA「悪夢」の逆転負け 守護神めぐるラミレス采配との関係

J-CASTニュース,スポーツ,ニュース

プロ野球のDeNAは2020年7月26日、横浜スタジアムで広島と対戦し6-10の逆転負けを喫した。DeNAは2回に梶谷隆幸外野手(31)の3ランなどで5点を先制。5回にはタイラー・オースティン外野手(28)のソロで1点を追加しリードを6点に広げた。先発・平良拳太郎投手(25)が7回まで無失点に抑える好投を見せたが、8回と9回にリリーフ陣がつかまり逆転負け。チームはまさかの逆転負けで借金「1」となった。