麻生氏「解散のタイミングを残念ながら外し…」 生徒に語った失敗談は、菅氏へのメッセージ?

J-CASTニュース,ニュース,社会

麻生太郎副総理兼財務相が2020年9月9日に高校生を対象に行った授業で、自らの政治生活の中で「最も大変だったこと」として「解散するタイミングを残念ながら外した」ことを挙げた。リーマンショックと米大統領選の時期が重なる中で、日米で同時に指導者が交代することは避けるように欧州などから求められ、「結果としてギリギリまで解散が打てずに、選挙で大敗」。「それがやっぱり、一番しんどかった」と振り返った。