外岡秀俊の「コロナ 21世紀の問い」(21)「感染」理由に選挙延期、香港沖に「新ベルリンの壁」ができるのか

J-CASTニュース,コロナ 21世紀の問い,ニュース,社会

今回のコロナ禍を、最も政治的に利用したのは香港政府だろう。香港政府はコロナ禍を理由に、2020年9月6日に予定された立法会(議会)選挙の1年間延期を決めた。中国の全人代常務委員会は6月30日、香港国家安全維持法(国安法)を採択して即日実施し、香港警察はその違反容疑で民主派勢力の逮捕に乗り出している。香港の「一国二制度」の行方を探る。