アップルの「2030年にカーボンニュートラルを完全達成」という目標と、思わぬ“落とし穴”の存在

Apple,Climate Change,Environment,Global Warming,News,Sustainability,WIRED US,WIRED.jp

アップルが「2030年までにカーボンニュートラルを達成する」という目標を打ち出した。この10年で製品の生産プロセスからサプライチェーンも含め、温室効果ガスの排出を実質的にゼロにするという野心的な目標だ。こうした取り組みは多くのテック企業が何らかのかたちで強化しているが、そこには思わぬ“落とし穴”もある。