「私はやっぱり働き続けたい」医療的ケア児の家族の訴え知って 作文コンテスト開催

byoki,iryotekikea,iryotekikeaji,jenda,josei,kodomo,kosodate,News,shogai,tayosei,ジェンダー,医療的ケア,医療的ケア児,多様性,女性,子ども,子育て,病気,障害

都内に住む江田純子さんの長女、菜々実さん(4)は、染色体異常を持って生まれた子だ。

呼吸や栄養摂取で医療の助けが必要になる「医療的ケア児」。知的障害などもあり、自力で座る姿勢をとることはできない。

現在は保育園に通い、純子さんも仕事に復帰することができている。しかし、今の制度では小学校以降は続けることができるかどうか、不透明な状況だ。

「成長は嬉しいことのはずなのに、子供が小学校に上がる年齢になるのが怖い。ぜひこの現状を知って欲しい」と純子さんは訴えている。

江田純子さん、菜々実さん
...クリックして全文を読む