在学生向けに「課外活動団体オンライン説明会」を開催。

PRWire

金沢工業大学は、6月26日(金)~7月30日(木)に「課外活動団体オンライン説明会」を開催します。
現在、新型コロナウイルスの影響で、金沢工業大学では6月25日(木)まで課外活動を停止しており、課外活動の各団体(学科プロジェクト、夢考房プロジェクト、学友会の各団体)は例年と同じような活動ができていない状況でした。また、例年4月に行われている、課外活動団体が活動内容を新入生に紹介する「学友会オリエンテーション」、「プロジェクト合同説明会」などのイベントも中止となっていました。
 
こうした状況を受け、新入生に様々な課外活動について知ってもらうことを目的として、各団体のオンライン説明会をリスト化し、大学ウェブサイトに公開しました。各団体の説明会は、オンライン会議システム「Zoom」を用いて指定の日時に行われます。68団体がオンライン説明会を行い、計179の説明会が行われます。
 
課外活動団体オンライン説明会URL:
www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2020/20200618_extracurricular-activities.html
 
金沢工業大学では、課外活動を正課(授業)と両輪をなすものと捉えており、授業で学んだ知識を実践する場と位置づけています。
 
・機械工学科の授業などで学んだ知識を元にチームで車づくりを行う「夢考房エコランプロジェクト」や「夢考房フォーミュラカープロジェクト」
・経営情報学科の授業でSDGs(Sustainable Development Goals)について学び、SDGs教育・普及の取り組みを実践する「SDGs Global Youth Innovators」
・研究室での実験や現場視察などに参画し、実社会で活躍する技術者と交流する「環境土木工学体験プログラム」
 
などがあります。
 
6月26日(金)から学内での課外活動が再開になりますが、学生同士の交流を図り、様々な活動ができるよう、課外活動団体の支援を進めていきます。
 

PRWire

Posted by 金沢工業大学