脳の働きに合わせた活動を。効率がアップする「時間の使い分け」のヒント

やりたいこともやらなくてはいけないこともたくさんあって、時間が足りない!もっと時間がたくさんあればいいのに…と思うこと、多いですよね。でも誰にとっても1日は24時間しかありません。その限られた時間をうまく使うために、「隙間時間の活用」や「時短」など、工夫している方も多いのではないでしょうか。それでもまだ時間が足りない時、さらに時間を効率的に使うために「脳の働きに合わせた時間の使い方」を試してみませんか?