電通テック、梅垣琴波と溝端友香が 「第12回販促会議 企画コンペティション」にて、協賛企業賞を受賞!

2020年9月9日
株式会社 電通テック
 

 
「第12回販促会議 企画コンペティション」にて、株式会社電通テック 関西支社の梅垣琴波と溝端友香の企画した作品がそれぞれ協賛企業賞を受賞いたしました。
 
「販促会議 企画コンペティション」は、株式会社宣伝会議が主催し、協賛企業から出される商品・サービスのプロモーションについての課題を受け、解決策となるアイデアを企画書形式で募集するコンテスト。「販促=人が動くコミュニケーション」と捉え、実務の課題を解決し、「人が動く」「売上につながる」斬新なアイデアを募集するものです。今回、応募総数6,139点の中から二次審査通過者のほか、「協賛企業賞」25点、「ファイナリスト」28点の計53点の作品が発表されました。
 
                                     
【第12回販促会議 企画コンペティション 受賞概要】(受賞者五十音順)
 
 

 
「思いやりのロゴマーク」
■受賞:協賛企業賞
■受賞者:梅垣琴波(電通テック 関西支社)
■課題:西日本旅客鉄道/新幹線でお客さまが笑顔になるアイデア
 
 

   
「芽が出るパンクリップ」 
■受賞:協賛企業賞
■受賞者:溝端友香(電通テック 関西支社)
■課題:敷島製パン/「超熟 国産小麦」のファン獲得
 
※「第12回販促会議 企画コンペティション」詳細について:https://hansoku.co/

Posted by 電通テック