電通テック、東京都が実施する「Tokyo Robot Collection」に参画

2020年9月14日
株式会社 電通テック
株式会社電通テックは、東京都の先端テクノロジーショーケーシング事業「Tokyo Robot Collection」における「都市型複合施設のニューノーマル実現に向けた実証」に参画し、AI・センサーを搭載したヒューマノイドロボット「CRUZR(クルーザー)」を活用した案内・接客の実証を行います。
                                   

 
「Tokyo Robot Collection」は、東京都の課題解決に向けたサービスロボットの実証を実施し、新しい社会実装モデルをショーケース化することで、東京の未来の姿とそれを支える技術力を国内外に発信することを目的に、東京都の事業として実施されているものです。当社はリテール領域において省人・省力化に貢献するヒューマノイドロボット「CRUZR」を活用し、同事業の「都市型複合施設のニューノーマル実現に向けた実証」に参画、本年9月14日(月)~17日(木)に東京ポートシティ竹芝において実証を行います。
 
本実証では、商業エリアにおけるロボットによる日本語、英語での施設案内や雑談などの自然会話対応、空間認識や自走機能を活用した誘導案内を通じて、ニューノーマルな日常や従来の施設運用の自動化・効率化について検証いたします。
 
■「Tokyo Robot Collection」について 
 
・主催者:東京都
 
・委託先(事業プロモーター):株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所
 
・事業概要:
都内の様々なフィールドにおいて、移動支援(自動車の自動運転システムを除く)・警備・清掃・接客等の多様な用途に関し、サービス事業等の場において、人間と共存しつつサービスを提供するロボットの実証を実施することで、東京の課題解決に向けた新しい社会実装モデルを形成するとともに、ロボット分野等の先端テクノロジーのPRを行うことを目的として実施。
 
・実証名:都市型複合施設のニューノーマル実現に向けた実証
 
・実証期間:2020年9月14日(月)~17日(木)10:00~18:00
 
・実証場所:東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー3F(商業ゾーン・スキップテラス等)
※一般の方もご利用可能なエリアを含む
 
・実証概要:AI・センサー搭載のヒューマノイドロボット「CRUZR」により、以下実証を実施
1)チャットボットによる多言語音声会話
ご挨拶や設定シナリオ内の雑談、および東京ポートシティ竹芝 オフィスタワーの施設をご紹介します。
2)マッピング機能による目的地への誘導
お手洗いなど各施設の場所までをご案内。案内で誘導が必要となる場合、ついてくる旨を声掛けし、自律移動に切り替えます。
3)東京ポートシティ竹芝 オフィスタワー 施設紹介動画放映
新施設紹介などを「CRUZR」の画面上で放映します。
4)エンターテインメント(ダンス)
音楽に合わせて「CRUZR」がダンスし、来客者の体験価値を高めます。ダンス中に腕に触れるとセンサーが感知し、ダンスを中断する機能を搭載しています。
※施設紹介動画の放映、およびダンスの実施は、来客者の声掛けがない合間に実施
 
・URL:http://www.tokyo-robottech.tokyo/
 
 
■ヒューマノイドロボット「CRUZR」
「CRUZR」は、省人・省力化や非接触でのサービス提供の実現を目指して、中国の深センにある人工知能のユニコーン企業であるUBTECH社*1が開発したヒューマノイドロボット。電通テックが日本における販売代理店として、サービス展開しております。また、株式会社ObotAI*2による多言語AIチャットボット「ObotAI」を搭載し、来客者からの質問に即座に回答できるAIチャットボットを設置することにより、利便性の高いスムーズな対応を実現いたします。
 
 

 
*1 UBTECH社について
所在地:16th & 22nd Floor, Block C1, Nanshan I Park, No.1001 Xueyuan Road Nanshan District, Shenzhen City, 518055, P.R.China
URL:https://ubtrobot.com/
 
*2 株式会社ObotAIについて
所在地:東京都渋谷区恵比寿2-6-25上田ビル3F
URL:https://obot-ai.com/
 

Posted by 電通テック