ひらパーにレッカー車が出動!今期初のJAFデーで子どもたちへ交通安全意識を啓発

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)大阪支部(支部長:白土貴久)は10月3日(土)に、ひらかたパーク(枚方市)で2020年度初のJAFデーを開催します。当日は、子ども安全免許証の発行やレッカー車の展示を通し、子どもたちへ交通安全意識に対する啓発をおこないます。
 
JAFでは、会員をはじめ多くの方々と親睦を深めるため、JAFデーと称してさまざまなイベントを開催しています。
今回開催する大阪支部のJAFデーでは、「子ども安全免許証」発行コーナーの出展とJAFのレッカー車を展示します。お子さま連れが多いテーマパークでイベントを開催することで、子どもたちへ交通安全意識に対する啓発をおこないます。
 
※参加者の皆様には新型コロナウイルス感染症防止のため、マスク着用・手指のアルコール消毒などを徹底するとともに、他の人との十分な距離確保のご協力をお願いいたします。
 
日時:10月3日(土) 10:00~15:00
会場:ひらかたパーク内 中央インフォメーション前 ※1
出展内容:「子ども安全免許証」発行コーナー・JAFレッカー車の展示(記念撮影可)
また、9月19日(土)~10月11日(日)にかけて開催される「トミカ博 in ひらかたパーク」では、JAFオリジナルトミカも販売します ※2
 
※1:ひらかたパークへの入園券が必要
※2:トミカ博の入場には別途、入場券が必要です。すべて日時指定となりイベント会場での販売はございません。