グーグル、アップル、アマゾンら米40社以上が反LGBTQ法案に抗議

大手テクノロジー企業を含む40社以上の企業が、米国各州で提出されている法案について、LGBTQコミュニティーの人々に悪影響を及ぼしかねないとして懸念を表明する公開書簡を発表した。