「奴隷制は必要悪だった」アメリカ上院議員が発言。ジャーナリストや歴史家が強く反発

1619purojekuto,1619プロジェクト,doreisei,nanbokusenso,tomu-kotton,translated,トム・コットン,世界,南北戦争,奴隷制

「アメリカ建国のために奴隷制は“必要悪”だった」。共和党のトム・コットン上院議員の発言が、物議を醸している。 

トム・コットン上院議員(2020年7月1日)

コットン議員は7月26日に掲載された地元アーカンソー州の新聞

...クリックして全文を読む